092-692-4846

MENU

indoor

めざせ!跳び箱名人!!

こんにちは、すきっぷ下原教室の森﨑です。

すきっぷでは
運動の楽しさや喜びを感じながら
子どもたちの「できた!」
を増やしていく支援を行っております。

学校体育もその1つで
子どもたちが楽しく学校生活を
送ることができるように
段階的に取り組んでいます。

今日は「跳び箱」について
ご紹介していきます。

跳び箱は1年生から行う種目です。
すきっぷでは高さを3段階用意して
子どもたちの発達に合わせて
段階的な指導をしております。

跳び箱の中でも「開脚跳び」は
皆さんも挑戦したことがあるかと思います。

上手にできるようになる為に
必要な要素として
①自分の身体を支える「腕の支持力」
②足をしっかりと開く「柔軟性」
③ロイター板を踏み切る「脚力・リズム感」
があります。

すきっぷのみんなも
跳び箱名人になれるように
日々特訓しています!
本日はその一部をご紹介いたします。

①「腕の支持力」はマット運動(クマのポーズ)で高めています。

しっかりと自分の体重を腕に乗せて
みんな力強いクマさんですね!


②「柔軟性」はマット運動(カエルのポーズ)で高めています。

膝を曲げずに上手に足が開けているかな?


③「脚力・リズム感」はグーパージャンプで高めています。

お友達にぶつからない様に「グー・パー・グー・パー」リズム良く♪


継続して取り組むことで・・・




じゃじゃーーーーん!
こんなに上手な開脚跳びができるようになりました!
子どもたちの自信もグングンアップ⤴⤴

開脚跳びができるようになると
・台上前転
・抱え込み跳び
と意欲的に次のレベルの技に挑戦しています!

もっと上手になると・・・




大技「前方倒立回転跳び」
に挑戦しています!

よっ!跳び箱名人!!


さまざまな種目に事前にすきっぷ内で挑戦することで
学校でも「ニガテ」意識を持つことなく
取り組めているとのお声も頂いております。

今後さまざまな運動をご紹介していきたいと思います。


お・ま・け

活動の準備・片付けもみんなで取り組みます。
すきっぷの運動では
体だけではなく心も育みます☺

新着記事


MENU
MENU