092-692-4846

MENU

info

二酸化炭素濃度計測器を調べてみた

二酸化炭素濃度計測器は、

コロナウイルスがあるかを測る機械ではありません。

空気中の二酸化炭素の濃度を測る機械です。


ヒトは二酸化炭素(Co2)を出します。

部屋に人が多くいると、Co2が多く出て

空気中のCo2の量が増え、数値があがります。

これを測ります。


厚生労働省の指標では、

ビル、学校では、Co2濃度が1000ppf以下

となっていました。

参考URL
https://www.wam.go.jp/wamappl/26kyoto/26bb01kj.nsf/bb01d8a8451715f5492567d00007331a/4dd87efd82fce509492585dc00827690/$FILE/20200904%20%E6%84%9F%E6%9F%93%E7%97%87%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%AB%EF%BC%88%E5%8E%9A%E5%8A%B4%E7%9C%81%E8%B3%87%E6%96%99%EF%BC%89.pdf



もしも、コロナウイルス陽性者がいても、

しっかりと換気ができていれば

感染リスクは少なくなります。


すきっぷでの換気の目標値は

Co2濃度が1000ppf以下

です。


つづく

新着記事


MENU
MENU